• トップ /
  • 家賃交渉ができる家探しの時期

家探しで家賃交渉をする

家賃交渉ができる家探しの時期

家探しの時期で成功率が変わる

家探しをしていて気になるのが家賃交渉ですが、家賃交渉はコツを抑えることで高い確率で成功すると言われています。成功するコツの1つとして、自分が入居する意志が強いことを大家さんに伝えることです。直接伝えることができれば熱意は伝えやすいですが、家探しのときに不動産業者を仲介する場合は担当者に強い意志をしっかりと伝えましょう。入居する意志をきちんと伝えたら具体的な家賃交渉に入ります。ここでのコツは具体的な金額を伝えることです。自分の収入を伝え家賃の3割の金額を下げて欲しいといった具体的な金額を伝えることで家探しのときの交渉が成功しやすくなります。交渉する時期も重要です。1~3月の繁忙期に交渉をしても入居希望者が多数いるため、成功する確率は高くありません。閑散期と呼ばれる4~6月、11月であれば成功する確率が高くなるため家探しでそれほど急いでいない場合は閑散期を狙うのもおすすめです。また、少しでも相手に好印象を与えるために家探しの時は清潔感を意識し、身だしなみに気を使うことも交渉が成功しやすいポイントです。より交渉をスムーズに進めるために家賃交渉が得意な営業の方と仲良くなることも成功しやすいコツといえるでしょう。

↑PAGE TOP